リサイクル

リサイクル

リサイクル品開発

廃棄物を再利用するためのリサイクル品の開発・製造にも取り組んでいきます。
21世紀初頭における最大の社会的なテーマといわれる循環型社会の実現に向け収集 ⇒ 運搬 ⇒ 処理 ⇒ 再利用 という総合的なリサイクルプロセスの構築に取り組んでいきます。

廃材の再利用事例

躯体解体廃材コンクリートガラ集積。
コンクリート造の建物解体後に発生する廃材の集積を行います。

自走式破砕機によるコンクリート破砕。
自走式破砕機(ガラパゴス)を使用し破砕を行い再生砕石化(RC-40)を行います。

破砕コンクリート廃材(RC40-0)敷均し。
再生砕石化(RC-40)を行った廃材を重機を使用し敷均を行います(自ら使用)

敷均し完了

環境に対しての配慮  Environment

工事前

  • 周辺住民に対する明確な工事説明
  • 解体工事の徹底した事前調査
  • 土壌・地下水汚染の調査
  • 汚染浄化計画等のコンサルティング

工事中

  • 低騒音型・低振動型建設機械、工法の採用
  • 遮音対策
  • 工事車両のアイドリングストップ
  • 散水・注水などの作業工法
  • 仮舗装道路の敷設
  • 河川、地下水への工事排水の制限
  • リサイクル率を高める分別解体
  • アスベスト等の安全で効果的な除去
  • 土壌・地下水浄化

工事後

  • 事後のモニタリング
業務内容